シネマ イータ

 

 

 

七日町のセブンプラザ内にあった映画館。

e'ta と表記していたようだ。

 

 

 

 

商業ビル内に映画館が併設される例は古くからあり、

今はヤマザワになった山交ビルがダイエーだった時代には

山形松竹が5階に入っていた。また、このセブンプラザの斜向かいの

大沼デパートにもなんと地下に映画館があった。

 

 

 

人の集まる商業ビルには、ついでに映画を見る人もいるのではないかというのは

自然な考えのように思えるのだが、占める広さの割には売上げが思わしくないのか、

長期にわたって成功した例はあまり見ない。

 

 

 

ファッションビルに、こじんまりとした映画館はちょっと都会的なセンスのようにも

思えたのだが、いかんせんここは山形。おそらくターゲットだった若い女性たちは

昼間は仕事で、平日昼にここに足を運ぶことは難しかっただろう。

 

 

 

 

山形宝塚、ミューズ、シネプラッサ、旭座と次々と街中の映画館が消えてゆく中で

この小さな映画館も荒波に抗うことはできずに波間に消えていった。

 

 

 

 

 

シネマイータ 2003

 

 

 

(topへ戻る)                   (本町~七日町top)  

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system